飛蚊症改善対策として、2ヶ月前から摂取し始めたサプリメントの効果について、経過報告します。

飛蚊の見え方は、先月に報告した飛蚊数から、さらに倍程に分裂しました。

濃さについても、先月よりも、さらに薄くなったような気がします。

そして、飛蚊どもの漂う位置も、右目のさらに右端に移動しました。

どうも曖昧な表現になってしまいましたが、イメージ的には、下の画像4のようになりました。

画像4(サプリメント摂取2ヶ月後)
G4-2



なお、画像1~3については、お手数ですが、リンク先の「飛蚊症はサプリメントで治るか?」、及び「飛蚊症改善対策の経過報告」を参照下さい。

まあ、こんな感じなんで、飛蚊症悪化を自覚した当初に比べると、ウザさはだいぶ減りましたね

特に、「虫か!」と、振り返ることは無くなりました。

ただ、サプリメントの効果なのか、後部硝子体の剥離が進んでいるのか、定かではありませんが。

何れにしても、私のQOLQuality Of Life)は、だいぶ向上したと言えるので、としましょう。

スポンサーリンク



ところで、先の記事でも紹介しましたが、私の趣味の1つに、アメリカドラマの鑑賞があります。

飛蚊症が悪化した当初は、この飛蚊達に邪魔されて集中してドラマを観ることができませんでした。

そこで、窮余の策として、顔の右側に黒いプラスチックダンボール(以下、プラダン)を配置し、手で支えていました。

ちょうど、こんな具合です。

ρ|(・ω・)

このようにすると、飛蚊達が目立たなくなります

でも、やっぱり手が疲れたりして面倒なので、若干イラついていましが、最近は黒のプラダンは必要なくりました

これだけでも、私にとっては、サプリメントの効果はあったと言えるかも知れません。

取り敢えずは、今のサプリメント摂取を継続していきたいと思います。

なお、私の摂取しているサプリメントは、

 ヒアルロン酸

 ボシュロム製の「オキュバイト+ルテイン

です。

ヒアルロン酸については、多様な製品が出回っていますので、特にお勧めなものはありません。

一方、「オキュバイト+ルテイン」については、眼病予防に効果が高いと眼科医からの評判も高いため、再度、お勧めしておきます。

興味のある方は、ご検討頂ければと思います。

来月、早々にでも3ヶ月後の経過報告をしたいと思います。

ここで一句、
飛蚊ども さらに右へと 移動せり

では、また。